土曜日にツーリングしませんか? クロスポイントの楽しい仲間とゆるーくツーリングを楽しみましょう! まずはお気軽にご連絡ください! 

20190914 白糸の滝と青春食堂ツーリング

動画はこちら

20190914 白糸の滝と青春食堂ツーリング

9月に入っても35度越えの日が続いて、年の半分ぐらいは夏なんじゃないのか?というぐらいです。
と、思ったら今週末は秋空になりそうな予報です。

9月は三連休が二週続きます。ツーリング当日はその一回目の初日。

画像の説明

見上げると雲が掛かっていて、雨も少し頭をよぎりましたが、軽井沢方面の降水確率10%だったのでレインコートは準備せず出発です。

少しは混むだろうな・・・とは思ってはいましたが、朝6時ごろから外環や関越は渋滞で、トロトロ運転となりました。
すり抜けで集合場所の高坂SAに到着したものの、本来は余裕で到着のはずが、結構ぴったりの時間となりました。

高坂SAは多くのバイクが集まっていました。
今回は初参加の方が三名。ご挨拶を頂いて出発です。

高坂SA下り本線に合流したときは交通はスームズに流れていました。よかった(笑)

ところが、HIDEさんが路肩に停まったと、ゆじさんからの無線連絡が・・・
マシントラブルか!? と思ったら、しばらくすると本隊に合流できたとの事でしたので、ほっと一安心です。

画像の説明

後ほど事情を伺うと、パニア代わりに備え付けているランドセルの口が開いていたとの事。
高速道路上に落とし物をしなくてよかったです(;^ω^)

藤岡JCTを西に進路を取り、左手に妙義山を伺います。
雲が晴れてきて山体が緑豊かに輝き、我々を歓迎しているようにも見えます。

最初の経由地ローソン松井田で休憩です。
ここまで一気に距離を稼いだ感じです。

休憩している間も、目の前の国道を複数台のツーリンググループが通り過ぎます。
どこかでまたすれ違うかな・・?

画像の説明

本日のルートは旧道の碓氷峠を抜けるのではなく、松井田軽井沢線を走ります。
すれ違う車もほとんどなく、ちょっとした裏道感のあるルートです。

南軽井沢の木々の回廊のような道を進みます。
両脇には瀟洒な別荘が並んでします。
森の中に潜む、隠れ家のような佇まいです。

雲場池の脇は丁度良いサイクリングロードになっているでしょう、自転車にまたがる観光客と思しき方々が数多くいました。

旧三笠ホテルのおしゃれなファサードと庭園を横目に見ながら、白糸ハイランドウェイ(有料道路)に入ります。

画像の説明

料金所は簡素な作り。おじさん一人で捌いています。

ゆじさんに先頭に立ってもらい、車1台とバイク10台の料金を一括で支払います。
でも領収書は纏めてレジ操作で出すことができるらしい!?
消費税アップに伴い、レジを新しくしたのかな?
御見それしました!!

路面が少々荒れています。一応有料道路です(;^ω^)
道の横には小さな川が流れていて、清涼感があります。

白糸の滝の駐車場では、傾斜になっているスペースを避けるために様子を伺っていたら、警備員さんに注意されました。

画像の説明

バイクは、砂利嫌い、傾斜嫌い、柔い地面嫌いということをわかってほしいのよね・・・(-_-;)
なんとかとび飛びの駐車スペースにバイクを停めることができました。

白糸の滝に向かうアプローチは、どことなく奥入瀬渓谷に似ていますね。
夏山ですが湧水はとても冷たそうです。

白糸の滝は横一線になった断層から水が流れ落ちて圧巻です。

記念撮影する方が勿論いるわけですが、半分ぐらいは異国の方でしょうか?
なかなか渋いところを観光されますね。

画像の説明

近頃はSNSであっという間にシェアされて、見栄えするところはどっと人が押し寄せますね。

少し話は違いますが、タピオカがインスタ映えするとなると、何時間でもそのお店に並ぶことも厭わないとか・・・
美味しさをを求めてというか、やはり”映え!”が大事ということでしょうか!?

国道146号線の下りの高速カーブが続く道を抜けて、また、木々に囲まれた通りを抜けて、佐久市に入りました。
佐久市は鯉料理が名物ということで、いままでも何回かクロスポイントのツーリングでも来たことがあります。

画像の説明

今回はそういったお店からも近い、”三月九日青春食堂”さんでお昼御飯です。
駐車場に向かうと、すでにPONTAさんが待機していました。
お昼ご飯からのツーリング途中合流です。

前日から会社の同僚と信州のお泊りツーリングだったとのことです。
泊まった金熊温泉の旅館の料理が大変豪勢だったとの事。
こりゃ、来年のお泊りツーリングの有力な候補地ですね!

画像の説明

青春食堂は、地元の魅力ある食材、食文化を発信する商店街と高校生のコラボレーションした食堂です。
リーズナブルでボリューム満点のランチメニューがいっぱいです。

吉例で、まずはノンアルコールビールで喉を潤します。
ジョッキで出てきました。うまそう!カンパーイ!!

実はお店に入った後で知ったのですが、
レミオロメンに「3月9日」という曲があるんですね。

また、『青春食堂の世界』の特集をまとめてみた【マツコの知らない世界】というのもあったようですね。
https://matome.naver.jp/odai/2152946349588718401

佐久、39、ThankYou、3月9日などいろいろな語呂合わせがありますね。

画像の説明

企画だけでなく、佐久(39)セットが一番人気だっかでしょうか、お昼ご飯も文句なく美味しかったです。
ごちそうさまでした。

トムスエさんはワンちゃんのお散歩のためここで離脱となります。
帰り道お気をつけて!

画像の説明

給油を済ませて出発です。

国道254号を東進します。
山道ですが、午前中の道に比べれば広いほうですね。
快適なペースで進みます。

下仁田から県道45号線に右折し、山深き道に入ります。
ですが結構な交通量です。

トラックで先が詰まってスローペースになりました。
このペースは食後の睡魔を呼び起こすのにちょうどいいスピード。
路面の振動もホドホド心地よく、眠気が・・・(;´・ω・)
いやいやここで眠るわけには・・・('◇')ゞ

画像の説明

なんとか、川の駅に到着。
あー眠たかった。

ミラーさんHIDEさんと、それぞれこの夏のキャンプの思い出を話していると、
ゆじさんPONTAさんがシイタケなどのお土産を手に話に加わります。

そのシイタケが安かったとのことでしたので、私も一袋を買うことにしました。
その時にふとフラシュバック!

青春食堂で乾杯のノンアルコールビールの支払いを失念していることに気づきました。

個別会計でメンバーの最後に支払った私ですが、
お食事は?と聞かれ
「油淋鶏&豚のオニオンソース定食」と答え、千円払って20円をお釣りでもらいました。

画像の説明

ノンアルコールビールで酔っぱらってしまったのか、まったくそのことに気づきませんでした。

と、いうことをメンバーに伝えると
「あ、俺も払ってない!」とPONTAさんも!

450円×2杯分を踏み倒すのか!

いやいやきちんとしましょう!!
ということでお電話をしましたが、電話口には誰も出ません。
代替案で、facebookの青春食堂のアカウントにその旨ご連絡しました。
※返事は今のところありません(;'∀')

道の駅上野には最近セルフのJAガソリンスタンドができたんですね!
丁度いい場所にできて大助かりです。

画像の説明

セブンイレブン長瀞中野店に向かう道でも、前を行く黒いアルファードがこれまたスローペースで、眠りを誘います。
変に距離を詰めて近寄っても、バイクに煽られたなんて言われたくありませんので、車間距離をきちんととります。
でも本心は、我々に気づいて、前を行かせてほしいのですけどね・・・

上りの関越は事故の影響があったので花園ICから少し走ると、渋滞の列につかまりました。

高坂SAにバイク隊は到着し、締めのミーティング。
初参加の3名の方にコメントを頂いて、ここで散会です。

でも、家に着くまでがツーリングですので、
「キーを抜くまで、気を抜くな」の精神で安全運転で宜しくお願いします。

画像の説明

ではご発声をPONTAさんより

「せーの、散れ!」

ツーリングお疲れ様でした。
またよろしくお願います。

それから遅れること、約15分。
ゆじさん到着です。
渋滞お疲れ様でした。事故の影響も緩和され、どんどん車が流れ始めてますね・・・

一緒にトイレに行って、ご挨拶して散会です。
帰り道お気をつけて!

と、思っていたら帰りの外環で事故渋滞に巻き込まれましたね。
三重衝突の事故が発生したばかりでした。
パトカーやレッカーはまだ到着していませんでした。

すり抜けして現場の状況を無線でゆじさんにお伝えしました。
帰り道お気をつけて!!

最後になりましたが
台風15号で被災された千葉県君津市館山市南房総市等の皆様、心よりお見舞い申し上げます。
停電断水が一刻も早く解決されることを祈っております。

画像の説明

ツーリングルート

()

動画はこちら

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional