土曜日にツーリングしませんか? クロスポイントの楽しい仲間とゆるーくツーリングを楽しみましょう! まずはお気軽にご連絡ください! 

20181215 南房総ポルトツーリング

動画はこちら

20181215 南房総ポルトツーリング

平成最後の大晦日をもうすぐ迎えようとしています。

毎年恒例の今年の一字は「災」になりました。

画像の説明

岡山で特に大災害となった西日本豪雨や、台風や震災でも被害があった大阪、地震や最近ではガスボンベ爆発の北海道など全国でもたらされた自然災害や人災を考えると、「災」というのも頷けるものがあります。

来年は元号も変わり、また新たな時代を穏やかに健やかに過ごせることを祈ってやみません。

さて、クロスポツー走り納めは南房総です。

12月に入って全国で夏日を記録するところもあり、異常気象というか暖冬の予想と思われていましたが、ここ最近になって例年以下の気温になりそうとの予報が出されました。

画像の説明

インフルエンザや風疹なども流行っているようですので、体調ににお気をつけてご参加くださいませ!

朝は寒いながらも青空が拡がる良いお天気となりました。
お久しぶりにtantanさんとそのご友人でもあるイシダ先生がご参加いただきました。

料金所渋滞はあったものの全体的には車の流れはスームズで、ワングリップ隊列で進行していきます。

セブンイレブン木更津下郡店で他のメンバーと合流です。

画像の説明

赤いフォルツアが駐車場に停めてありました。
聞けば本日参加されたのはミラーさんの妹さんとのこと。やはり似ていますね、よろしくお願いします!

ミラーズ妹さんは最近免許を取ったばかりで、家のフォルツアで参加との事。
イシダ先生、すみませんが本日は彼女のアテンドよろしくお願いします。

風が強くなってきました、気温より寒く感じますね・・セブンイレブンの100円コーヒーで暖を取ります。

画像の説明

杉の木が林立する県道23号線を緩やかに進んでいきます。
道は広くありませんが交通量が少なく快適に進むことができます。
なーんて思っていたら、結構なスピードのダンプとすれ違いヒヤリとしました。
近くに採石場?工事現場があるのでしょうか・・・

道が空いていても油断せずに安全運転で参りましょう!

セブンイレブン鴨川長狭中学校店に到着。
隣にガソリンスタンドがありますので、給油必要な方はこちらでお願いします。

画像の説明

ここのコンビニは過去のクロスポツーでも経由地にしたことがあります。
南房総を回る際には起点になるちょうどいいところに在って重宝します。

体が冷えましたので行く先々でおトイレをお借りします。
またもや100円コーヒーで体を温めます。

では出かけましょう・・!
といってスタートしたものの、無線が通じません。
とはいえ一旦停止して無線機を確認するのも適当な場所がなく、そのまま進むこととしました。

画像の説明

国道410号線から県道89号線に左折したあたりはまだ道路が広かったのですが、そこから県道272号線に右折したあたりから急に道が狭くなりました。

農道なのか生活道路なのか意外なほど対向車とすれ違います。
普通は対向車が来たことを無線で通知するのですが、無線が通じず、隊列を停めるだけの丁度よいスペースも見つからず、少々焦りながらそのまま緩々と進行していきます。

カーブミラーには写っていなかった黒い大きな車がカーブの陰から急に現れた際はびっくりしましたが、うまくスペースを見つけてすれ違います。

画像の説明

後方のゆじ♪さん大丈夫かな・・・車同士だとすれ違うスペースが殆どない道だけど・・・

少し道が開けて、バイクを停めて無線機を再起動します。ということで無事通話再開!

ここからは海岸線を走り本日のランチ、ポルトメゾンルームスに向かいます。
千倉は穏やかな気候と温泉もあり、サーフィンに訪れる人も多く、ペンションや旅館などおしゃれな宿泊施設が多いようです。

画像の説明

昨年ランチで訪れたサヤンさんもすぐこの近くにあります。

ポルトメゾンルームス到着。
薄い黄色を基調としたかわいらしいファサードで、南国の旅情感たっぷりです。

パイロンを置いて私たちの駐輪スペースを確保しておいてくれていました。
お店に入るとネコとチーバ君がソファーに鎮座し私たちをお迎えてくれました。

画像の説明

このお店はペットと一緒に入ることができるお店なのです。

サンルームのようなテーブルに案内され、たくさんあるメニューから各自今日の逸品を探し出します。
どれもおいしそうで目移りしますね!
一番人気はビーフシチューだったでしょうか・・・

お客さんはほかにおらず、私たちの貸し切り状態です。
運ばれてきたお皿の大きさにびっくり。
見た目もおいしそうですがそのボリュームもたっぷりです。

画像の説明

おなかがいっぱいになった後は、喫茶タイムです。ランチとセットにするとドリンクは200円引きでオーダーができます。

そんな微睡の会話の中、来年元号が変わるけど、アルファベットは何になると思う?
M、T,S,Hは当然無いよね、
I、O、Bも数字の1、0、8に間違われやすいのでないかな・・・
Q、P、V、X、Zも日本語に合う頭文字があまりなさそう・・・・

ということで、その場での有力候補は
A、Eということになりました。

画像の説明

さて、来年5月私たちはどういう名前の新たな元号を迎えるのでしょうか!

お腹一杯になって、看板ネコとお別れし、国道410号線をさらに南下していると、別のバイクの一行が我々を追い越していきましたが、その中の一台のハヤブサが戻ってきて、我々の隊列の横につけウイリーなどを見せつけてきました。

今巷で話題になっているあおり運転なのかと思いきや、tantanさんの講習会のお友達だったようで、「わーい、tantanさんだ~!」のウイリーだったようです。

画像の説明

少々びっくりしましたが、事情を知ればなかなか可愛らしい反応とは言えます。
でもまぁ公道ですので喜びもホドホドがよろしいかと(笑)

安房グリーンラインの新しい快適な道を進み、館山でガソリン給油です。

道の駅おおつの里花倶楽部に到着です。
ココの道の駅は幹線道路から少し離れているので、車の数は少なくお店もがらんとしています。

画像の説明

千葉名産の落花生やはちみつなどが販売されている横にふと、所ジョージがこちらで帽子を作成した時の写真と、その帽子が飾ってありました。何かの番組で来られたんでしょうね。

午後3時頃で夕方のような日差しになってきました。
では君津PAに参りましょう!

ということで進んだ県道185号線ですが、これが意外なほどに道が狭く、車はおろかバイクでさえ対向車とすれ違うのはかなり厳しい道幅です。
しかも交通量が少ないせいか路面に苔がむしているようないるような箇所や枝や石が落ちていて、ラインどり大変気を使います。

対向車が来ないようにと祈りながら何とかその区間を無事通過し、夕陽に染まる伊予ケ岳を左に見ながら進んでいきます。
因みにこの伊予ケ岳は房総の山では珍しく鋭い岩峰をもっているので、その姿から「房総のマッターホルン」などの別名もあります。
標高は336.6mと低いですが、頂上から見る景色は素晴らしいものがあります。

画像の説明

一度登山(鎖場もあります)でお出かけすることをお勧めします。

君津PA到着。

二年ぶりの君津PAです。その時と変わらず地元の農家の方が青空市を行っておられました。
試食もたっぷりでどれどれと爪楊枝にさして、口に運んでいきます。

新鮮なお野菜を購入されているメンバーもおられました。

本日のツーリングはここで解散です。
本日の日没は午後4時半ですので、暗くならないうちに帰路に向かいましょう。

画像の説明

では吉例の掛け声の発声ですが、
平成最後の12月ツーリングは、ミラーズお姉ちゃんにお願いしましょう!

「せーの、散れ!」

ツーリングお疲れさまでした。
気を付けてお帰りください。

本年お世話になりました。良い年をお迎えください。
ではまた、お元気で!

画像の説明

ツーリングルート

()

動画はこちら

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional