土曜日にツーリングしませんか? クロスポイントの楽しい仲間とゆるーくツーリングを楽しみましょう! まずはお気軽にご連絡ください! 

20180519 里山かまど炊きご飯ツーリング

動画はこちら

20180519 里山かまど炊きご飯ツーリング

最近は安定したお天気が続いていたのですが、週末土曜日の天気予報を見ると降水確率80%との表示。
金曜、日曜は天気なのになんで?

画像の説明

週末に近づくにつれ、天気予報とにらめっこする回数が増えましたが、土曜日の雨は夜明けごろまでで、日中は晴れそうとの予報に変わりました。

では少し時間をづらして決行とすることとします。
8時半に高坂SAに集合としました。
ルートも若干変更ですね。

朝、家を出るときは夜更けの雨の影響で路面が濡れていましたが、高坂SAに向かう途中はラッキーにも雨に降られることはありませんでした。

画像の説明

高坂SAを雨上がりを予想して(?)集まったライダー達がいっぱいでした。

集合時間にはまだ少しありながらもたむろしてお話をしていたら、takiさんにバッタリ。
ワンちゃんを連れてご家族とお出かけだとか・・・
お気をつけていってらっしゃい!

ふとみるとKennyさんがゴールドウィング最新型で登場です。
メンバーが取り囲みます。
最新のテクノロジーが搭載されたマシンです。カッコいいっすね!

画像の説明

本日はゆじ♪さんのお知り合いでかこさん初参加です。お嬢さんもライダーだとか・・・

では隊列を組んでスタートです。

順調に高速は流れています。
途中嵐山PAで待つQBQさんと無線で連絡を取り合い無事合流。

あっという間に甘楽PAに到着。
ここもライダーでいっぱいです。
Kennyさんとヒラさんそれぞれのバイクと写真を撮ります。

下仁田ICで下りてここからは下道で進みます。
国道254号線から県道51号線に右折し、妙義山方面へ県道196号線へ進路を取ります。

画像の説明

此処は中低速のワインディングが続きます。

タイトな右カーブの途中後方で、ガリっと音がしました。
だれかスタンドでも擦ったのかなと思いましたが、無線でヒラさんのケースが落ちたとの連絡が・・・

道の途中で多くのバイクが滞留しても交通の妨げになると思い、先にある公園で待機。
応急処置を後方のメンバーにお願いしました。

画像の説明

パニアケースが落下したものかと思っていたのですが、応急処置を経てきたヒラさんのバイクは、トップケースの落下だったんですね。

高額で買ったトップケースが傷がついて涙ですが、後続のバイクに衝突せず事故にならずよかったです。

さて、妙義山が目の前に迫る駐車場、せっかくですからここで全体写真を撮りましょう!

次の経由地の予定だった道の駅みょうぎはパスして進行します。
おなじみの横川駅のおぎのやの前を過ぎ、碓井バイパスから側道の県道92号線に入ります。

画像の説明

この道は以前から存在は知っていたものの、実際に走行するのは初めてです。

田舎道っぽい雰囲気から、対向車緯線のない深い山道に表情を変え、やや荒れた路面、タイトなコーナーと急な坂が連続して迫ってきました。

対向車にすれ違うこともなく、新緑のトンネルの中を気持ちよく進むことが出来ました。

画像の説明

軽井沢高原に到着するとパッと視界が開け、ゴルフ場や色々なリゾート施設が拡がっていました。

ここからは御厨まではもうすぐです。

御厨は昨年12月に移転したばかりで、地図やグーグルストリートビューには反映されていません。
そんな御厨ですが人気店で、到着した11時半ごろでもすでに駐車場に車がいっぱいです。

画像の説明

停めれるかな・・と店舗の裏に駐車スペースを無事見つけることができました。

今回はお天気のこともあったので予約は入れていなかったのですが、ホール係の女の子が笑顔で13人分の席を確保してくれました。

さーて何を食べようか・・とメニューを見渡します。
やはり看板メニューのかまど炊きご飯は外せないですね・・・
どこか懐かしい、日本の食卓っぽいメニューを各自オーダーします。

画像の説明

ゆじ♪さんとかこさんはノンアルコールで乾杯です。
ノンアルコール仲間のこんすさんがいればさらに盛り上がったことでしょう!

新しいお店のせいか、ホール係のオペレーションはややもたついてはおりましたが、そこはご愛敬ということにしますか・・・(笑)

食事のあと、お店の横にある池のオタマジャクシを見つけて、皆久しぶりにみるオタマジャクシに童心に戻っていました。
里山(ビオトープ)で生態系を維持する活動が今後も続いていけばいいですね。

画像の説明

スタートは遅かったですが、ここまで順調で行程の予定時間を前倒しで進んでますので、ショートストップでアイスクリームを食べに行きましょう!

軽井沢アイスパーク(6月に浅田真央の公演があるとか)の横を抜けたところで給油し、国道146号線の高速コーナの山道を走り、北軽井沢に向かいます。

お空は雲一つないお天気ですが、北軽井沢は標高1400M。
暑いと思っていたのに肌寒く感じました。

画像の説明

浅間牧場茶屋でストップし、ソフトクリームオーダーします。

浅間高原レーススタート地点の碑を通過します。

大藪春彦の小説「汚れた英雄」の冒頭シーン、峠道を北野晶夫がYA-1を積んだリヤカーを自転車で引いて目指していたのが、この浅間高原自動車テストコースであり、第2回浅間火山レースだったわけです。
映画で見ましたが、草刈正雄はもちろんかっこよかったですが、スタントをした平忠彦もメッチャかっこよかったですね。

画像の説明

平忠彦さんとは数年前ライコランド東雲でバッタリ遭遇し、サインを貰ったのを思い出します。

県道54号線を進むと新緑のトンネルから抜けるとバンと視界が開け駒髪山が望めました。
二度上峠ではバックミラーと後方を振り返りながら浅間山の雄姿を眺めながら走行します。

セブンイレブン高崎倉渕三ノ倉店で休憩です。

画像の説明

QBQさんは以前モーターパラグライダーをされていたとか。

モーターパラグライダーに関して、日本国内の空に関する法律というと、飛行機のフライトの安全と障害防止を目的とした「航空法」があります。実は、パラグライダー(車輪等をつけない)はこの航空法では航空機の扱いとならず法規制の対象外となるようです。

翼をたためば車に積むことが出来るし、空港の近隣や飛行禁止の空域、気象条件など幾つか制約があるものの、基本的にどこを飛んでもよいとのこと。

画像の説明

自由に空を飛ぶ!高いところが苦手なので怖そうですが、気持ちよさそうな感じがします。

県道33号線の山道を抜けて、松井田妙義ICで高速に乗り、道の駅ららん藤岡に到着です。

ここではお約束の肉の駅で、メンチカツ160円を食します。
熱々(油もポタポタ落ちます(^-^;)のメンチカツを頬張ります。

帰りの関越道はフリー走行ですが、交通事故があったようで渋滞しているとの情報。
焦らず飛ばさずゆっくり高坂SA集合ということで宜しくお願いします。

画像の説明

夕方で陽も傾きクロスポメンバーの顔を赤く照らし始めました。
本日初参加のかこさんに感想を頂きました。

7月はお泊りツーリングです。近日サイトにアップしますので参加是非ご検討お願いいたします。

それではキーを抜くまで気を抜くな

せーの「散れ」

また次回宜しくお願いします。

画像の説明

ツーリングルート

()

動画はこちら

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional