土曜日にツーリングしませんか? クロスポイントの楽しい仲間とゆるーくツーリングを楽しみましょう! まずはお気軽にご連絡ください! 

20171111 潮風と紅葉の南房総ツーリング

動画はこちら

20171111 潮風と紅葉の南房総ツーリング

地球史に「千葉時代」誕生へ!ですと?

地球の歴史で約77万~12万6千年前の年代が「チバニアン」(千葉時代)と命名される見通しになったようですね。

画像の説明

地球の歴史を区切る地質年代は、中生代や白亜紀といった大きな区分の名称が既に決まっていますが、小さな区分は未定のものがあり、今回の年代はネアンデルタール人が生きていた「第四紀更新世」の中期に当たり、命名の行方が国際的に注目されていました。

この年代を特徴付ける地磁気の逆転現象の明確な証拠を持つことが審査ポイントだったようですね。
千葉の地層は岩石に残された磁気の分析で逆転が明確に分かるため、それが決定打になったとのこと。

画像の説明

千葉県民歴15年の私としては嬉しく感じております。
しかしながら、そこが観光名所になるのでしょうかね・・・?(結局素人が地層をみて、何か感じ取ることが出来るかやや懐疑的)

ともあれ、今回のツーリングはその「チバニアン」を結果的に通過していたツーリングとなりました。

天気予報では前線の通過で、朝方のお天気は雨風になりそうですが午後は晴れて降水確率0%ということなので、「決行」の書込みをして寝床に着いたのでした。

画像の説明

が、当日早朝「アクアライン通行止め」の書込みが・・・()ゞ
また、外はビュービューと唸りをあげて風が吹いております。

急遽「二時間ずらします」との書込みをしました。
皆さん風にご注意されて、お越しくださいませ!
また、
当初の集合時間通りに到着していたメンバーにはすみません!!

幕張集合組で朝ミーティング(珍しく旅のしおりを作ってみました)
amiさんドタ参歓迎します!
本日のSAYANのメニューは外税なのですが、amiさんが全品の外税価格をメモしていただいていました。
流石です!ありがとうございます!!

画像の説明

ということで支度をして、
高速本線に滑り込みます。
宮野木JCTでは若干混んでいましたが、全体的にはスムーズな交通の流れで、第二集合場所の君津PAに向かいます。

風は強く、車体が横に流されそう。
慎重に走っていきましょう。

君津PAでは、既にメンバーが集まっていました。
一番乗りのジャンボさんは、当初の時間に到着していたので近くを「朝練」ツーリングしてきたとか・・・('◇')ゞ

画像の説明

またuzushiroさんは新しい相棒で登場です。
TRIUMPH SPEED TRIPLE Rですね!

amiさんがお昼ごはんの注文をメンバーから取っています。
ご対応ありがとうございます。

そしてお店に電話してその旨を伝えますと、現地の千倉では雨も風あって本当に来るのか?との確認が・・・
そこで、雨雲レーダーのチェック!
うまい具合に到着前には雨雲が抜けてくれそうです。

であれば、したみちを使ってSAYANまで参りましょう。
富津中央ICでおりて、県道182号線で南下していきます。

画像の説明

道路には雨の跡が残っていますが、そらは青空。
バイクの気温計は23℃を記録しています。
ちょっと暑いぐらいの天気になってきました。

ガソリンが少ないメンバーのために、途中で給油に寄ります。
近年ガソリンスタンドが減ってきているそうですね。
千葉も中心街以外は、土日営業していなかったりしますので、給油できるときに給油しましょう!

画像の説明

国道410号線に出て、またまた南下を続けます。
国道とは云え、途中一車線の離合が難しいような場所もあったりして、なかなか変化に富んだ道です。

目当てのSAYANは海のすぐ近く。
漁港(今日はお休みのようです)のそばにあります。

お店に近づくと駐車場は車が停まっており、砂利のスペースしかないようです。
ぐるっとターンして道路わきのスペースに駐輪します。
ということでここで全体写真を一枚!

画像の説明

お店に入ると、既に可愛らしく美味し応な前菜がセッティングされています。
席に着こうかというタイミングで、風ちゃん登場!
バッチリのタイミングですね。

なんでも近くのガソリンスタンドで場所を聞いてもハッキリとは答えてくれず、おおよそこの場所かな・・と思っていたら、停めていたバイクを発見したとのこと。
何にしてもよかったです!

追加注文なので時間がかかりますが、少々お待ちくださいませm(__)m

画像の説明

お店の内装は無国籍風な南国風ななんとも居心地の良い空間です。
天上が高く開放感もあります。
季節が良ければテラスで食事するのもアリですね。

イタリアで修業した奥さんとご主人が営む、昼は定食屋、夜はバーのお店。
運ばれた料理はボリュームたっぷりでまたとても美味しいです。

クロスポイントで貸し切り状態。贅沢な時間が流れていきます。

食事のあとは、ドリンクがついていますが、
サヤンオリジナルスペシャルドリンク

画像の説明

・バナナココナッツシェイク
・トロピカルピーチティー  
は見た目も味もバッチリのドリンクでした。 

風ちゃんも揃って店の前で全体写真をもう一枚撮ります!!

千葉の緩やかな海岸線。国道128号線で流れていきます。
お腹も一杯なったけど、皆さん眠気を吹き飛ばしていきましょうね!

安房小湊の交差点を左折したところで、道を間違えました。
皆さんの眠気を吹き飛ばす演出だった・・・という訳ではありませんm(__)m

画像の説明

内浦山県民の森の脇の林道を進んでいきます。
この道幅だと車どうしは絶対すれ違えませんね。

朝の雨風で落ち葉が沢山道を覆っていますし、まだ乾ききっていない場所もありそうですので、皆さん要注意で進んでください。

県道178号線を北上します。
流石11月二時過ぎあたりになるともう夕暮れ感が出てきます。

粟又の滝へのアプローチとして、いちほう茶屋まえに駐輪しますが、おトイレ無料では利用できないとのことで、少し歩いて公共トイレを探します。

画像の説明

滝に降りると雨のせいでしょうか、水量が多く大きな水音を立てています。
ミラーさんが川面に顔を出している岩を飛びながらわたっていきますが、足を滑らさないでね・・・
そぼろさんが、ぐらぐらする岩のうえでフラダンス。まぁこちらは川ポチャでもいいです・・・

少し紅葉には早い感じですが、渓谷にはそれでも色づいている場所もあり、良い紅葉狩りとなりました。
日本の紅葉は美しいですね・・・

県道32号線はすれ違う車も少なく、暮れ行く夕陽を横目に見ながら進んでいきます。

画像の説明

セブンイレブン木更津下郡に到着。
先ほどトイレが出来なかったメンバーのトイレ行列ができました。

おのでんさん、レモンパイさんにコメント頂き、本日のツーリングも終了です。
吉例のヤツは、おのでんさんと一つ屋根の下に暮らす(?)兄貴分でありますそんぼろさんに締めてもらいます。

辺りはすっかり暗くなってしましましたね。
家に帰るまでがツーリングですので帰り道お気をつけて。

せーの「散れ!」

また次回宜しくお願いします。

画像の説明

ツーリングルート

()

動画はこちら

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional