土曜日にツーリングしませんか? クロスポイントの楽しい仲間とゆるーくツーリングを楽しみましょう! まずはお気軽にご連絡ください! 

20170722-23 奥飛騨温泉郷あんきな宿ツーリング

動画はこちら

2017072-23 奥飛騨温泉郷あんきな宿ツーリング

 
梅雨が明けたはずなのに、暑さと共に豪雨が各地を襲っていますね。
と思えばある場所では水不足だとか・・・
異常気象ということばも使い慣れしてしまった感のある今年の夏です。

画像の説明

この七月のお泊りツーリングも数週間前からお天気がきになり、目まぐるしく変わる天気予報に一喜一憂する日々が続きました。

で、本番当日。
何とか土曜日は天気が持ちそうですが、日曜は雨になりそう。
でも朝出掛ける前に雨でなくてまずは良かったですね。

集合場所の藤野PAにメンバーが続々集まて来ています。
話題の中心は限定解除しピカピカのSUZUKI GSX-S1000Fで登場のミラーさんです。

画像の説明

ひゃーカッコいいですね!
タイヤのヒゲやラインもまだ新しさをアピールしています。

そろそろ時間ですので朝のミーティングです。が、前回に引き続きヒロさんの姿が見えません。
LINEに少々遅れる旨のメッセージがありました。
慌てずお越しくださいね・・・

ということで、他のメンバーでミーティング。
旅のしおりを配布して、吉例の幹事決めから。
今回はPONTAさんこんすさんが務めていただくことになりました。

画像の説明

そうこうしていると、ヒロさん登場。
全員揃いまして出発です。

やや曇り空ながら快適な気温。
道路も程々に空いていて、ストレスなく走行できます。

八ヶ岳PAで休憩。
するとミラーさんの同僚の方々とバッタリ。
ツーリングシーズンですもんね。
どこかの道で知り合いと偶然に再会というのは、ツーリング「あるある」ですね。

画像の説明

さらに進むと雲が晴れ、眩しいほどの天気になってきました。
諏訪ICでおり、杖突街道こと国道152号線を上っていきます。
名前の通り杖を突かないと登れないほどの道路でありますが、その代わり高台から見える諏訪市内の景色は素晴らしいものがあります。

平坦なのんびり田舎をはしると夏の青空が我々の隊列を迎えてくれるようです。
標高が高いのか風が爽やかですね。

気持ちよく走っていると、ネズミ捕りが・・・反対車線でした(^-^;。
せっかくのツーリング。

画像の説明

気分よくついついスピードを上げて走行すると捕まっちゃますからね。要注意です。

ニシザワ食彩館で今夜のお酒&おつまみを買う予定でしたが、冷えたビールを宿に持ち込みたいということで、ここでは休憩のみとなりました。
ここでは立川さんから差し入れを頂きました。ありがとうございました。

画像の説明

日差しがますます強くなったので、お店の軒先の陰でお休みです。
よしおさんの浜崎あゆみ愛に話が及びました。

コンサートでは、あゆと目が合うぐらいの席を取っているとのこと。
チケットの倍率が高そうですが、そこは奥の手があるそうです。
若くてかわいかったあゆもそこそこの年齢になり、写真によってはどちらさまでしたっけ?みたいなことにもなっているようですね。
そこはファンの温かい愛で支えているのでしょう・・・

画像の説明

国道361号のゆるやかな山中の道を走り、経ケ岳のトンネルを抜けていきます。
トンネルの中はびっくりするほどヒンヤリ。とても気持ちが良いです。
トンネルを抜けると木曽。中山道に交わります。

道の駅きそむらでお昼ご飯。
この辺りでも飛騨牛のメニューがあります。でも山賊焼きが一番人気だったでしょうか・・・
券売機で注文して席に着きます。

画像の説明

するとゆじ♪さんが何やら怪しげな小瓶を持ち込み、トクトクとコップに注いでます。
地ノンアルコールビールでした。こんすさんもお付き合いとばかりにお買い上げで、二人で乾杯です。
お茶はセルフですが、お茶出し機の麦茶がちょろっとしか出ません。
二回分注ぐとコップに溢れそう・・・
どうしたもんかと思っていたら、増量ボタンがあったのね・・・人数分お茶を出した後に気づきました(^-^;

画像の説明

ここで、立川さんとミラーさんは離脱。
国道19号線で塩尻方面に向かえば高速に乗れますからね、迷うことはないでしょう。
帰り道お気をつけて!

県道26号線を進みます。
車線がなく木々が道を覆う山間の細道を進んでいきます。
そらはまだ青く。白い雲とのコントラストがとても綺麗です。

けっこうな上り勾配の道。チャリダーがヒルクライムを行っていました。
こんな山の中、きつそー! 頑張ってね!!

野麦峠のお助け小屋。
店内は人気がないようですが、一応食堂もやっているし、お土産物も売っているんですよね・・・

画像の説明

商売っ気がないのか、訪れる人が少ないからか、ひっそりとして失礼ながら繁盛しているようには見えませんね。
でも趣のある建物です。昔ここは山越えするひとも命をつなぐ場所だったとか・・・

映画にもなりましたし、モデルとなった政井みねの写真も見ることが出来ました。

ふと進行方向の空を見ると灰色の雲が・・・
ここで雨雲レーダーのチェック。びみょーではありますが、何とか持ちそうな感じ。
レインウェアに着替えず出発することとしました。

画像の説明

すると、狐の嫁入り(関西ではそう言う)の天気雨となりました。
でもミストのような感じでしばらく走っていると、自然に雨は上がっていきました。

道の駅朝日村で休憩し、各自給油を済ませます。
雨雲レーダーをまたチェックし、予定通り高山市街地へ向かうこととしました。

が、高山市街地に入った途端大粒の雨が・・・('◇')ゞ
何処か屋根のある所に退避しようかと思いましたが、丁度よさそうな場所がなく、残り数キロの飛騨高山まつりの森まで走ります。

ずぶ濡れになるほどではなく、なんとかギリギリのタイミングで到着。

画像の説明

バイクを軒先に停めることが出来ました。
雨が激しくなるなか、券売所で割引クーポンを見せ少しお得に入ることが出来ました。

中は広々として、歴史と伝統の高山祭を彩る輪島塗金蒔絵屏風等が飾ってありました。
日本で一番大きな大太鼓の展示は大迫力です。
人形が時間になると本当に大太鼓をたたいて演奏をしてくれます。

他にも金装飾された山車がライトップされ、からくり人形が山車の上で演舞します。

他に入場者はおらず、クロスポの貸し切り状態でした。
それにしてもこの空間は山の中をくりぬいたとのこと。

画像の説明

この広大な地中ドームを作ったのは、天然の状態で木製品や漆器などの美術品を保存するために最適な環境を保つためとのことです。
凄いですね・・・

外に出てみるとすっかり雨は上がって、すこし西日が差していい雰囲気。
雨雲レーダーをみると雨雲は東方に流れて、レインウェアは着る必要なさそう。

絶好のタイミングの雨宿りになりました。

では、本日の宿に向かって進みましょう。
途中、高山市の市街地走行でたまたま信号待ちになった際、自転車に乗っていた女の子がこちらに向かってスマホを向けています。
歩道にいる女のお子のお母さんかな?といっしょに我々の隊列を映しているようです。

画像の説明

最後に自撮り。それに気づいた私たちもポーズを決めます。
もっと大きくなったら一緒にバイクに乗ろうね!

国道158号線を東に進んでいきます。順調で中高速カーブが続きます。
昔よしおさんがこの辺で仕事していたときにネズミ捕りに捕まったようですので、今日この時間には張ってないとは思いますが慎重に進んでいきましょう。

買い出しのために宿直前のJA奥飛騨のスーパーにインします。

すると、そこに見慣れたバイクとライダーの姿が・・・
ことらさんでした。
偶然ですね。
聞けばここで隊列が通過するのを待機していたとのこと。
そういうことでは、タイミングバッチリでしたね。

画像の説明

松本あたりで少し雨に遭遇したものの、おおむね晴れてここまで来れたとのこと。

ビール日本酒ワインなどひとしきり買って、各車のパニアケースに積み込みます。

丁度6時にあんきな宿に到着しました。
我々のために空けていただいていたスペースに横一列で駐輪できました。

パパッと着替えて、露天風呂へ・・・
7時から女性専用と時間入れ替え制とのことです。

露天風呂の目の前には川が流れ、向こう岸の山には木々が生い茂り野性味あるよいお風呂でした。

画像の説明

7時から広間で宴会。
飛騨牛のA5ランクのステーキと、ここでしか味わえない飛騨牛の生ハムをはじめとする色々な料理を頂くことが出来ました。
地酒の”飛騨娘”で何度目かの乾杯です。

実はほんじつはPONTAさんの誕生日。57歳だとか、はたまた59歳だとか・・・
でも見た目はヒロさんより若いと主張。

その証明にと、宝山荘のご主人や奥さんにどっちが若いか質問。
2勝したPONTAさんはご満悦でした。

沢山食べ、沢山飲みました。締めのご飯がこれまた美味しかったのですが、お腹に入りません。

無理を承知で、おにぎりにしてもらえますか?と聞いてみると快諾していただきました。

二次会は喫煙部屋に場所を移して開催です。

でここでは、年上との判定を受けたヒロさんが年長者として、PONTAさんとの立場逆転します。

画像の説明

といはいえ、今日はめでたいお誕生日。♪ハッピーバースデー♪でお祝いです。

よしおさんの差しれの日本酒を頂きながら、行きつけのスナックの話に。
とてもリーズナブルな金額でサービス満点の”俺のスナック”とのこと。
なんだか”俺のイタリアン”の系列みたいな云い方ですね(笑)

お酒も回り、他に何を話したか詳細は覚えておりませんが、大爆笑の連続で楽しく過ごしました。
それと、人数分おにぎりあるので皆さん残さず食べてね・・・

朝早かったため、睡魔に負けて脱落しているメンバーもいましたが、いい時間となりお開きとなりました。

画像の説明

朝風呂で内風呂、露天風呂に入りましたが、空を見上げると雨粒が垂れてきています。

雨雲レーダーを見るとずーと雨のようですね。

残念ですが、新穂高ロープウェイはパスすることとなりました。

朝ごはんを済ませると、仕事の関係でヒロさんは一足先に帰路に。PONTAさんは金沢に向かうため離脱となりました。

レインウェア装着し帰路に向かいます。
路面がぬれ坂道やカーブが多いので慎重に進んでいきましょう。

画像の説明

上高地を過ぎたあたりの緩やかな下りの直線の道。
向こう側からはトンネルを抜けた観光バスが向かってくるのが見えます。
すると観光バスの後ろから銀色のレガシー(だったけな?)が、こちらの車線にはみ出しバスを無理やり追い抜いて向かってきます。

やばいこのままではぶつかると思い、路肩側にバイク寄せるとともに、対向車はバスを抜き切る前にこちらの隊列をぎりぎりですり抜けていきました。

バスもクラクションを鳴らし警告していました。危うく大事故になるところでした。

前を行くバスや車が幾ら遅くとも、対向車に構わず追い越しをかけるなんてひどい交通ルール違反です。

画像の説明

肝を冷やしましたが、全員無事でよかったです。

高速に乗ると雨が降っているのに、ハーレーダビットソンのレインウェアを着ずに走行している数十台の御一行様に遭遇しました。
格好が一番なんでしょうか?ハーレー乗りの意地なんでしょうかねぇ・・・

今回は双葉SAで解散です。
ここにも沢山のバイクが停まっていましたが、お泊りツーリングの帰りなんでしょうかね・・・

ではここで吉例の締め、ゆじ♪さんのご発声で

せーの、散れ!

ではお帰り皆さんお気をつけて!

画像の説明

今回のツーリングは、NEXCO中日本連携企画 二輪車限定「首都圏ツーリングプラン」に申し込んでいますので、往復の高速代が安くつきます。
もともとバイクは高速代が割高との批判もありましたので、若干緩和された感じですね。

家に帰ると、名古屋場所大相撲千秋楽で白鳳が最多勝の記録更新に加え39度目の優勝を飾っていました。
長きにわたり活躍し凄いというしかありません。
40回目の優勝に向け頑張ってほしいと思います。

次回のツーリングは9月9日を予定しています。
それではまた、9月にお会いしましょう!

画像の説明

動画はこちら

【往路】

()

【復路】

()

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional