土曜日にツーリングしませんか? クロスポイントの楽しい仲間とゆるーくツーリングを楽しみましょう! まずはお気軽にご連絡ください! 

20170617 日本ロマンティック街道ぐるりツーリング

動画はこちら

20170617 日本ロマンティック街道ぐるりツーリング

空梅雨とはいいながら局地ではナン十年に一回というような大雨が降っていますね。
このナン十年に一回というフレーズ、あまり使いすぎると慣れて凄さが伝わらなくなるので要注意かもしれません。

画像の説明

そんな中、そのフレーズを使うのがふさわしい人物が登場しました。
ご存じ藤井聡太君。
引退した加藤一二三九段のプロ棋士最年少記録を塗り替えたと思ったら、あれよあれよで棋士会の最多連勝記録まで辿り着いてしましました。
プロ入りして勝率十割でこの記録っていうのは、凄いですね。

画像の説明

このまま勝率十割で竜王獲得まで突っ走ってほしいです。

さて、今年のツーリングは雨による順延もなくここまで十割の確率で開催となりました。
金曜日が雨、日曜日はもっと雨の二日間に挟まれつつも、絶好のツーリング日和となりました。

蓮田にはたくさんのバイクが集まっていますね。
係員の方が、パイロンを立てて即席のバイク駐輪スペースを作っています。

画像の説明

今回は約二年ぶりに立川さん参戦です。
それに風ちゃんも予定を合わせてくださいました。

そろそろ集合予定時間ですが、uzushiroさんが遅れそうとのことで連絡があり、羽生PAで待っているQBQさんとの合流時間との兼ね合いもあって、蓮田には私が待機し、本隊はpontaさん引率で出発することとなりました。

すると数分もたたず、uzushiroさん到着。休憩もそこそこに出発となりました。

画像の説明

羽生PAにも沢山のバイクが停まっていましたが、QBQさんと合流しワングリップ隊列となって再スタートです。

栃木ICでおりて道なりに進んで、清流の郷かすおに到着。

丁度お店が開くところでした。
おトイレの軒先には燕が巣を作って、雛に餌を運ぶために賑やかに飛び回っています。

画像の説明

お店では地元の新鮮な野菜が販売されていました。
私はベビーリーフとシイタケを購入。ブロッコリーも美味しそうでしたがそっちはゆじ♪さんがご購入いたしました。
※お家に帰って美味しくいただきました(≧▽≦)

ホントに良い天気。暑くも寒くもなく風も程よく吹いて爽やかです。

さてここからは県道15号線を進みます。
狭く急で荒れた道・・・

画像の説明

緑が茂って目には爽やかですが、カーブが多く対向車に注意して進みます。
まだ午前中早めのせいか、交通量は少なく1,2台の車とバイクにすれ違ったぐらいですけど。

カーブの壁面には岩が剝き出てたり、頭の高さに枝が飛び出していたりと注意ながら進みます。
道の真ん中に蛇がいましたが、全員轢くことなく通過できました。
※車だったら避けようがない位置にいましたね・・・

険しい山岳コースを抜けて、足尾銅山到着です。

画像の説明

歴史的には公害問題など色々な暗い部分もあった足尾銅山ですが、今は観光で生まれ変わっています。
丁度トロッコ列車がスタートするところで、車掌さんに乗りませんかと誘われましたが、鉱山見学まですると時間が足らないので、また次回といた致しました。

大型バスが乗り付け、団体さんとすれ違いました。
けっこう人気なんでしょうね・・・

画像の説明

お昼ご飯前にどっかガソリンスタンドを探そうかと思ってナビを見るも近くにはなさそうです。
観光バスやヒルクライム中の自転車が混同して走るいろは坂を抜けて、奥日光ガソリンスタンドで給油しました。

戦場ヶ原は青い空白い雲がたなびくのんびりとした高原風景が広がります。

駐車場は森林の前にあり、丁度メンバーのバイクが停められるスペースがありました。
珍しく一直線で駐輪することが出来ました。
そしてここで全体写真を撮りましょう!

画像の説明

お昼ごはんは竜胆で頂きます。
ノンアルコールで喉を潤すメンバーもいますね。旨そうです!
お土産物も充実しています。

ここでゆじ♪さんとはお別れです。帰り道気をつけて!

本隊は日本ロマンティック街道の国道120号線を進んでいきます。

画像の説明

標高がどんどん上がって、道路沿いの森林が荒々しい岩場が目立つ景色に変わってきました。
金精峠のトンネルを抜け、菅沼にでます。

景色はまた緑が眩しい風景となりました。
よしおさんはこの後用事があるということで途中本隊とお別れです。帰りお気をつけて!

吹け割れの滝には、駐輪場無料の滝の駅にバイクを停めさせていただきます。
金精峠から標高が少し下がっただけですが、夏の日差しでとても暑いですね・・・

滝の前で写真を撮り、少し滝の音や流れる水に涼を取ります。
ここでも記念写真をパチリと・・・

画像の説明

少し足を延ばして吊橋まで行ってみましょうか・・・
ということで川岸にコンクリートで固められた細い歩道を歩いていくと途中で、数メートル前でご年配の女性が転倒。

山側に倒れたので大事には至りませんでしたが、もし川側に倒れていたら大事になっていました。
何かに躓いたのか原因は分かりませんが、私たちも気をつけないといけませんね・・・

吊橋の上から吹け割れの滝を望みますが距離があるため、少しわかりづらかったですね。
でも見晴らしは良かったです。

画像の説明

三々五々で滝を見学したあとは、上毛三山パノラマ街道の県道251号を走ります。
交通量が少なく中高速カーブも途中にありなかなか楽しめるコースですね。

湖畔の駐車場に停め、ふらふらと探索。
焼きまんじゅうは群馬県地方の郷土食だとか・・・
そういや以前出張で来た時に、新幹線の駅でお土産として買ったっけ・・・

画像の説明

でも目の前で焼いているのは初めてです。
わたしはマスの塩焼きを買ったのですが、PONTAさんに焼きまんじゅうを分けていただきました。
タレが甘く主食というよりはおやつに近いですね。ごちそうさまでした。

そういや立川さん
リトラクタブルヘッドライトのカタナのロゴって、鏡文字なんですね・・

ゆっくり赤城山を下り、赤城PAのスマートICから高速に乗ります。
駒寄PAに到着したころは日も傾いてきました。

立川さんにご挨拶を頂いて本日のツーリングは此処で解散といたします。

画像の説明

それでは、吉例のキーを抜くまで気を抜くな

せーの「散れ!」

来月はお泊りツーリングです。

天気が良ければ、奥穂高ロープウェイに乗って天上の世界に行ってみようと思います。
ご都合の合う方はぜひご参加検討ください。

それではまた!

画像の説明

ツーリングルート

動画はこちら

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional