土曜日にツーリングしませんか? クロスポイントの楽しい仲間とゆるーくツーリングを楽しみましょう! まずはお気軽にご連絡ください! 

20161015 天下茶屋ほうとうツーリングPartⅡ 

動画はこちら

20161015 天下茶屋ほうとうツーリングPartⅡ

2016年クロスポツーの後半戦は9月からを予定しておりましたが、これでもかという台風の上陸により、毎週末は雨マーク。

画像の説明

月間通しても晴れた日は数日ということだったようです。

そのせいで野菜が高騰、葉物野菜はちょっと買うのをためらうぐらい値上がりしているようですね・・・
それにつられてか、ガソリンもじわっと上がってきております。

やっと10月で天気に恵まれそうな予感です。朝から雲一つない良いお天気です。

残暑というにはやや季節外れな時期というのに、10月というのに夏日が珍しくないのはやはり異常気象なんでしょうか?
秋の訪れで朝はヒンヤリしていますが、昼間には相当気温が上がるようです。

画像の説明

そんなこんなで中央道を走っていますと、朝6時代での八王子辺りでがっつり渋滞。朝からすり抜け大会の始まりです。
皆さん此の天気を待ち遠しかったんでしょうね・・・

さて藤野PAでっは他のグループも含めバイクがいっぱいです。
観光バスから降りてこられた方は外国の方(中国語?)でしょうか、朝からパワー全開の雰囲気です。

風ちゃんはあっちゃんからVTを借りての参戦。バイクとウェアが揃っていますね・・・・
沼さん新しい相棒で久しぶりの参戦です。と、駐車場のスペースを車に譲ろうとマシンを動かしたところステン!

画像の説明

せっかくの好意がチョッと残念なことに・・・でも怪我がなくてよかったです。

圏央道では事故ホヤホヤの渋滞に巻き込まれて、チームよしおの一行が遅れるとの連絡がありました。
また、本日お試し参加のナツさんから渋滞に巻き込まれて、「先行ってくださいと」の連絡が。

ということで、ほぼ揃ったので朝のミーティング。
みなさんガソリンOKですか?
では、出発しましょう!

画像の説明

早速、上野原ICでおりて此処からずっと下道です。
お楽しみのクネクネの続く山道に差し掛かろうとしたときに、前を行くワゴン車と軽トラ2台!

時速30Kmでクルージングです。
黄色線ではみ出し禁止だし、白線になっても直ぐカーブの連続なので、隊列を組んでいるとなかなか追い越しにくいものがあります。

前を行く2台とその先の車とはずいぶん距離が離れたようでもありますので、上り坂で時速20Km台まで落ちた時には、先に行かせてくれないかとクラクションを鳴らしては見たものの、マイペースで走行されて、抜かせる気配はありません。

画像の説明

んーまだ朝なのに眠たくなりそうです。
快適なワインディング走行をと思っていたのでやや消化不良。

結局抜き去ることが出来ないまま、道の駅こすげに到着。
ここは出来て新しいんですよね。
ナビには載っていません。

駐車場のアスファルトの黒と、駐車スペースを記した白線がクッキリしています。
広い駐車場には、別のツーリングクラブがすでに何台か停まっていました。

画像の説明

だぶろくさんお住いの西海岸では毎日がお天気とのこと。

羨ましいと思いきや、
毎日毎日天気が3か月以上も続くと、却って天気が悪い日があったほうが良いと思うこともあるようです。

んーなかなかこの塩梅が難しい・・・

さて出発しましょうかと思っていたら、GPZ900Rが登場。
もしや、と思って伺ってみると、ナツさんでした。

画像の説明

エンジンの調子がとても悪いということのようでした。
ホント?大丈夫??

これで全車揃いました。
隊列を組んでスタートです。
真っ青な空と、山の緑のコントラストが美しい、国道411号線を西進していきます。
この辺りは、最近道が綺麗になりましたよね。とても走りやすいです。

高度のせいかな、所々は紅葉になっていますね。

柳沢峠のあたりでは、遠くに富士山のバックシャンを拝むことが出来ました。
この方向から走って富士山を見るのは初めてです。
いい眺めです。

画像の説明

シャトーメルシャンワイナリーに到着。
やや分かりづらい駐車場にバイクを停めて、テクテクと数百メーター歩きます。

甲州市近代産業遺産宮光園の隣にあります。
ワイン資料館は当時使われていたブドウを絞る機械やワイン貯蔵の樽などが展示され歴史の重みを感じます。

画像の説明

中庭は芝生が一面にあるお洒落な空間。
思わずハイソな感じがして、全体写真を撮りました。

最近は日本のワイン美味しくなったと評判です。
マヤさんもワインの購入をご検討のご様子。
よしおさん飲みに行ってね!

さて、私もシャトーメルシャンで「甲州」を一本購入しました。
※飲み味スッキリ辛口ワインでとても美味しいです。

ツーリングの直ぐあとのNHKのクローズアップ現代でも取り上げられていましたので、宜しければご参考まで・・・
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3876/1.html

国道沿いの大きなGSで給油して、天下茶屋向けて出発です。

御坂みちから脇の道に入ります。
少し紅葉に色づいて、木漏れ日と共に心地よいツーリングを演出してくれます。

トンネルを抜けるとそこには、富士山!
どどーんと聳え立っています。

天下茶屋のお店の周りには、来店客や景色だけの観光客がごった返して、大混雑。
適当なスペースを見つけて駐輪します。

画像の説明

お店のおやっさんに14名と告げると、離れ(結局いつものところですが・・)に案内されます。

座布団をみんなに渡して着席。
濡れ縁では、蝙蝠さんがジタバタしていますね・・・
どうしたのでしょうか?

店内てんやわんやでおやっさんが注文を聞きに来るから、皆さん注文は早く決めてね。

画像の説明

なお、此処は釜飯が用意できないとのこと。風ちゃんごめんなさいね、結局こんにゃく田楽と、お蕎麦(蕎麦は沼さんヒロさんにシェア)ということになってしまいました。

天然なめこほうとうが一番人気でしたでしょうか・・・
ボリュームたっぷりで美味しくいただきました。

二階は、太宰治が逗留したことがあるため、色々な展示がありました。
窓から眺める富士山、これまた絶景です。

画像の説明

先ほどの蝙蝠さん、ご臨終したのでしょうか・・・
車道でひっくり返っておりました。

ここで、マヤさん清水さん沼さんは離脱となります。
帰り道お気をつけてくださいね!

本隊は、西湖の側道を抜けて森の駅に向かいます。

ですが、ここでもチョー遅い車に行く手を塞がれ、のんびり走行です。
お腹もいっぱいになったし、眠たさが・・・やばいぞこれは!

と、思ってカーブを抜けたら、富士山がドドーン。西湖にみ姿が映っているようです。
陽が傾いて柔らかな日差しの中、富士山の姿も良いものです。
少し目が覚めました!

画像の説明

森の駅風穴まであと約一キロというところで、番長さんから一台停止の無線連絡が!
道の駅こすげで、バイクの調子が悪いといっていた、ナツさんです。

なんとか、エンジン再起動して、道の駅まで辿り着くことが出来ました。
ここでレッドバロンに電話相談。

このまま、ツーリング帯同するとまた途中でストップするかもしれないということで、残念ながらここで離脱となりました。
次回またご参加お待ちしています。

風ちゃんはとうもろこしソフトで、ターキーさんは富士山羊羹でデザートタイム。

画像の説明

鳴沢を抜け、富士山麓の別荘地を走り、忍野のニューヨークスティックに到着です。

此処はアウトレットなので、デパートなどで売っている贈答品用の正規品より安く購入できます。
見た目が少しかっこ悪くても、味に問題はありませんのでだんぜんお得です。

お目当てのロールケーキは完売でしたが、チーズケーキ(600円)はまだ残っていました。
ということで、クロスポイントが爆買いです。
列の後ろの親子が買い占められるんじゃないかと不安顔でした。

よしおさん、4箱もご購入有難うございます。
保冷材もつけていますので、お家まで3,4時間安心ですよ。

画像の説明

風ちゃんは、道士みちを行くということで、ここで離脱となりました。

残りの本体は、高速で談合坂までということですが、私のナビがなぜか都留まで下道で行け、と
指示が出たので、珍しく下道で行くことになりました。
少し渋滞に引っかかったので、河口湖ICから乗るよりも時間がかかったかも・・・

そんなこんなで、談合坂到着。
案の定、ツーリング帰りのバイクでいっぱいです。
道路情報表示板を見ると、事故が二か所で発生したようで、見る見るうちに道路が車のテールランプで赤く染まっていきます。

締めのミーティング。
来月は出張で、26日に日程変更するかもしれませんので、すみませんが宜しくお願いします。

画像の説明

では、最後に日本に一時帰国中のだぶろくさん、例のヤツ宜しくお願いします。
忘れてないよね・・・

せーの
「散れ!」 ※英語では、敢えて云うと ESCAPE だとか・・・

日が暮れるのが早くなりましたよね・・・
皆さん家に帰るまでがツーリングすので。安全運転で!

また次回宜しくお願いします。

画像の説明

動画はこちら

()

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional